Just another WordPress site

1萌え情報

未分類

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年公開!ネットの反響は…

投稿日:


この記事は私がまとめました

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年公開

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(本来は右縦線が太字)」の特報が7月20日、全国の劇場で解禁されました。特報によると、2020年公開予定。2007年に始まった「新劇場版」シリーズがついに完結します。

エヴァ2020年とか2025年くらいだろとか言ってる人いっぱいいて笑ってる

エヴァ2020年とか信用していいの?(´・ω・`)

カラー「シンエヴァ2020年春予定!」

一般人「エヴァよくわかんない」

にわかオタク「次のタイトルは楽譜記号の終幕の意味なんだけど(:)までがタイトルに含まれるとリピートって意味で〜」

調教された信者「2025年か!」

信用されていない[劇場版エヴァ]その訳は?

「エヴァンゲリオン」シリーズの新作劇場版の制作が発表されたのは、アニメ雑誌「ニュータイプ」の2006年10月号。前編、中編、後編、完結編(全て仮題)の全4部作で、公開日はそれぞれ前編は2007年初夏、中編は2008年陽春、後編と完結編は同時上映で2008年初夏とアナウンスされていた。

ところが「序」の公開前にさっそくトラブルが起こっていた。アニメ情報誌「月刊ニュータイプ」の2007年6月号では、2作目に当たる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が2008年公開予定、3作目4作目に当たる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:急」+「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?」が公開日未定と掲載されたのだ。

だが、これもまた変更され、2008年10月に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公式サイトがオープンし、「2009年初夏公開」と発表して堂々延期が決定。結果的に2009年6月27日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(2.0)が公開された。そして、この頃に次作のタイトルが「急」から「Q Quickning」になると告げられた。

それからさらに月日は流れ、2011年8月に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が2012年秋公開予定と発表され、2012年1月1日には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?」が2013年に公開予定と発表。その後、2012年11月17日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(3.0)が公開された。ここで次作のタイトルが「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」と発表されたが、公開時期についての記述は削除されていた。

この経緯を理解している人は2020年と言われても、「?」が浮かぶのは当然である。

原因は監督の多忙?

前作の『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開から、
昨年の公開された『シン・ゴジラ』の制作や
宮崎駿映画『風立ちぬ』の主人公・堀越二郎役の
声優を務めたりで多忙でなかなか製作が進んでいない。

エヴァンゲリオンシリーズの結末に関する問題?

しかし、今回の続編だけの話が進んでしまい、
前作からの続編でどのように完結させるかが
決まらないためなかなか思うように製作が進んでいない。

でも、どうでもいい。だってエヴァだもの。

だってエヴァが、遂にエヴァが観られるんだよ。
本当に…生きている間に観られるとは思っていなかった…
2020年はオリンピックとか言ってる場合じゃなくて、エヴァ観なきゃ。エヴァ。

本当か確かめるために、私は今から映画館に行く。特報を見るためだけにな!

-未分類

Copyright© 1萌え情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.